危険なアプリに気をつけて!自分の身を自分で守る、見分け方と対処法

>

スマホのサイバー攻撃も起きている

どうやって乗っ取られる?

現在では、悪質なアプリなどを介して、スマホがウイルスに感染させられるといった事例も起こっています。

スマホが勝手に予期せぬ動きをしたり、急に重くなったり、迷惑メールが頻繁に届いたりというようなことがあれば、ウイルス感染を疑いましょう。

では、どのようにしてウイルスに感染してしまうのでしょうか。

まず考えられるのが、悪質なアプリによるもの。
ウイルスが仕込まれたアプリをインストールさせることで、感染させるというものです。

また、ウイルスがメールなどに添付されていて、メールを開封させて感染、という手口もポピュラーです。

その他にも要注意なのが、フリーのWi-Fiスポット。
鍵アイコンの表示のないフリースポットでは、暗号化されないまま、データがネット上に流れてしまいます。
パスワードなどが流出し、結果、ウイルスに感染することも考えられるのです。

乗っ取られると?

スマホがウイルスに感染し乗っ取られてしまうと、どのようなことが起こるのでしょうか。

スマホは遠隔操作で操られ、企業などへのサイバー攻撃に使われたりもします。
知らないうちに、サイバー攻撃に加担させられてしまうということになるのです。
こうなると、自分は被害者と言うだけではなく、加害者にもなってしまいます。
乗っ取られないように、ウイルスに感染しないように、自分で日ごろから気をつける必要があります。

「ウイルスに感染しています」と言うような警告のメッセージが出たり、スマホの動作が急に鈍くなったり、見覚えのないアプリがインストールされていたら要注意!
すぐに対処する必要があります。

スマホは、もはやパソコンと変わらない。
そのような意識でいることがとても大切です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る